いしけんgo-Go!

2005年05月16日

オイラのカメラは試合を撮れない...

20050514-HB2W4141-batsu-xkengo.jpg5月13日。

日頃サボっている、デジカメ画像のDVD焼きを行なう。
これをやらないと...マイクロドライブ(デジカメのメモリ)や、持参していくノートPCに、
これから北海道で撮影する画像を保存できないのだ。
更に、携帯やデジカメ充電池の充電/カメラの動作確認/スカパー録画予約/一般番組の録画予約/
持ち物チェック(充電機器・FOMA-USBケーブル・外付HDD・眼鏡・チケット・現金等)
...と、旅行前は結構忙しい。つ〜か、もっと余裕を持って準備すりゃあいいのに。>オレ

5月14日。

朝一番のJALで無事に新千歳へ。
...札幌ドームへ向かうバス乗場がわからない!?←方向音痴
でも何とか朝一番の高速バスに乗車。
バスを降りると、「サッカー練習場」の看板...コレ目指せばいいの?
...他の乗客は違う方向へ向かっているのが気になる。

...ドーム人工芝に到着。選手、いた!...え!?
選手も少ないが、見学者も少ない。
甲府の練習風景さながら!?

まず、石井謙伍探し...い、いない!?やはり今日、厚別に出るらしい...。
次に、それとな〜く知っているヒト=見学者がいないかチェック...
いないことを確認して(なのか?)カメラを取り出す。
選手は遠いし、謙伍いない...ということで、特に気負うこともなくシャッターを切る。

例え「不本意」でも「笑える」コトを改めて確認!?
(ボールに触っていりゃあ自ずと“それなり”に笑顔を見せるもんなんちゃう?)

ふと、もう片方のグラウンド=天然芝に目をやると、3人走ってる...
うち2人は選手=相川・池内...当然、連写。

30分位の間に269枚撮影。さぁ〜朝食だ!
私の脳味噌は「吉野家」でイッパイ!?
...ドーム近くにあるのは当然知ってたけど、ここで食べるのは初めて。
炙りチャーシュー丼!?...それって北海道限定メニュー
...珍しモノ好きなオイラはこれを迷わず注文。
げ!?高菜入ってる...食えなくはないけど、あんまし好きくない(独特のニオイが...)。
キムチか何かの方が有難かったかも?...全体としての味はまぁまぁ。

福住駅へ向かうオイラと逆方向...つまり札幌ドームへ向かうヒトが続々と。
...これってひょっとして、野球?...
ドームの裏で、今日厚別の試合に出られないコンサの選手が練習している...
ということを、みんな知らないんだろ〜な〜...なんて思いつつ、地下鉄の改札へ。
土日祝日限定「ドニチカキップ」500円!?買うっきゃないっしょ〜!

やって来ました大谷地へ!
...コインロッカー満杯!?しゃあない厚別へ持っていくか...という訳で臨時バス乗車。
厚別に着いてまず、飲料の自動販売機を探す...確かこっちの(トイレのある)方に...あった!
1番(メインSS・SA)ゲートに並んでいると、1枚のビラを配られる。
...これって、ゴール裏のヒト用ちゃう?...と思いつつ、折りたたんでカメラバッグへ。

開場・入場...か、風がめっちゃ強い!チケット飛ばされないように気をつけなくっちゃ!!
SSは空席だらけで、席指定なんて有って無いようなもんサ〜...と、テキト〜に着席。

一応...また、それとな〜く知っているヒト=観客がいないか(以後も周囲をちらちらっと)チェック...。

例の件でHFCの面々がお詫びの挨拶。
目の前に...ん?どこかで見たような...
じ、じ...尽だ!...佐藤尽!!...で、連写。

そしてぇ〜...選手のウォ〜ミングアップ開始!
その時、オイラのレンズは...謙伍を撮るためだけに存在していた!?
謙伍なら何でもかんでも、どんなふうでもOKだった!?
...スタメンじゃないのは残念だけど。
それはそれでそれなりの楽しみ方(=撮影シチュエーション)があるって〜のも想定の範囲内っ。

場内の選手紹介アナウンスが終わると...
例のビラに書かれていた通り、ゴール裏の人達...退散。
...そのまま観戦・応援拒否る訳もなく、数分後に声を上げながら戻って来る。
コンサドールズが踊っても、「YMCA」始まっても...ずっと歌い続ける彼等。

...果たして...伝わるべき人達に、ほんの少しでも...伝わったんでしょうか...?

試合...は、よく憶えておりません。
1試合で1000枚以上撮ってると、試合内容なんて殆どわかりません。
カメラのレンズは試合ではなく、特定の選手=石井謙伍へ向けられているんです!!
謙伍が目の前でアップ始めたら、試合なんてそっちのけ。

20050514-HB2W3627-batsu-xkengo.jpg後半、謙伍が出るや否や...連写が不能になる(←わかるヒトにはわかる)まで連写!

...とんでもない選手を好きになってしまったなぁ...と。
ドリブル・パス・キープ・チャンスメイク...大胆かつ冷静。
その落ち着きっぷりは、どこからやって来るものなの!?

山梨のあの選手の、こういうのを沢山観てきました。
これからも観られると信じております。
でも...今は諸事情(つ〜か監督の気まぐれ?)により、観られません。

私は謙伍に、OGU(あ、言っちゃった)と“同じモノ”を求めはしません。
謙伍は謙伍で、OGUはOGU。だけれども...
2人に相通ずる点が複数ある...というのは、もはや認めざるを得ません。

謙伍の身体にもっと(筋)肉が付いて...
テクニック(技巧・技量)にパワー(威力・突破力・打開力)が味方した途端...
マジでスゴい選手になっちゃうかも!?
...やがては、吉原宏太・山瀬功治・今野泰幸のように他から...(以下略)

現時点では、移籍の「い」の字も考えてはいないでしょう。
大好きなサッカーをやりながら、給料がもらえる...それだけで幸せなはず。

謙伍がもっと“大きい選手”になれるかどうか...は、
向上心を満たすために(方向を誤ることなく)貪欲になれるかどうか?...に、かかっています。
「資質はあったんだけどね〜」で片付けられる選手には、決してなって欲しくありません。

2年前の10月...高校2年生の石井謙伍に目をつけた、オレの目に...
狂いは、無かった!...少なくとも、現時点においては。

これからもずっと、謙伍の活躍と成長を見守っていきたい...と、強く強く思います。

【蛇足】
この日...謙伍の出身高校の近くにある、シャトレーゼ系ホテルに宿泊。←ここしか空きがなかった>ツアー
翌日の15日・室蘭入江について...は、「やじかん」にも書きました。
持参した着衣(レインコート含む)全て着ても...寒かった!!
...あと、サインをもらう際...似顔絵を見た謙伍が一言「お」。


posted by 知内☆伍 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | T.M.Monster
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。